金額別に紹介するお金を借りる人の理由!50万円:引越し代

手持ちのお金が少ないときに、突然、まとまった金額のお金が必要になったらどうしますか?
例えば、突然転勤を命ぜられて、遠方に引越する必要が生じたとき、引越し代や新しい家の家賃、敷金などで50万円ぐらいのお金が必要になることがあります。
1万円程度なら、親しい友人などから借りることは可能かもしれませんが、50万円もの大金となると、なかなか簡単には貸してませんよね。
そんなときには、一度、キャッシングの利用を検討されてはいかがでしょうか。

まず、キャッシングで借りたお金の用途は特に限定されません。従って、引越し代に充ててもよいですし、敷金や家賃に充てることもできます。
また、キャッシングは、ローン契約会社から発行されたローンカードを用いて、ATMでお金を借り入れることができます。ここで、利用できるATMは、その会社のものだけでなく、提携する他の金融機関やコンビニのATMも利用できます。
ただし、ATMの1日の引き出し限度額は50万円ですので、それ以上の金額をその日に借り入れることはできません。

なお、キャッシングを今まで利用されていなかった方は、ローン契約会社に申し込んで契約手続きを行うことが必要です。
しかし、キャッシングでは、他のローンと違って、申し込んでから、実際にお金を借りることができるようになるまでにかかる時間が大変短いです。
その理由は、申し込み後に行われるローン審査のスピードが非常に速いからです。そのため、申し込んだ日に審査結果が出て、そのまま契約手続きを済ませれば、申し込んだその日に即日で借り入れを行うことも可能です。